ミライ日記

んー

 

人はつくづく順序というものを気にする生き物だと感じる

 

 

30代になれば周りからまだ結婚しないのかと催促されるのに

 

10代で結婚しようものなら大反対

 

 

アイドルも

 

アイドルやってる時は恋愛禁止で

 

スキャンダルでも出ようもんなら叩かれるのに

 

卒業した後は幸せになってほしい

 

なんて言われ

 

なんて世の人は都合の良いことか

 

 

アイドルが恋愛して

 

わーわー

 

言ってるくらいなら

 

どうやったらアイドルと付き合えるかを考えた方が楽しい気がするんだが、、

 

 

こんなに感動したアンパンマンのマーチははじめて

 

アイドルのライブは良くいくけど

 

ミュージカルや劇などを生で見たことがない

 

とても興味があるのだが

 

どれからみてよいのかわからない

 

新妻さんも言っていたが

 

ミュージカルなどは敷居が高いものだと思われがちだそう

 

ヒトによって敷居の高さはそれぞれだが

 

共通して、

 

”よくわからない”

 

これが一番なんじゃないかと思う

 

楽しみ方がわからない

 

曲をしらない

 

出演者がわからない

 

いろいろな”不透明”な要素が重なって

 

1歩が踏み出せない人も多いのではないのかと感じる

 

 

その1歩は意外と大きい

 

それを後押しすることができるのも出演者だったりするのではないかと思う

 

気軽に来て良いといわれればこちらとして気軽に行けるし

 

なぜあんなにミュージカルのチケットが高いのかを新妻さんは伝えているからこそ

 

1回くらいは行ってみようという気にさせてくれる

 

興味を持っている人のなぜであったり不安を上手に取り除くことができたら

 

もっと人はいろんな世界を見ることができる

 

 

www.youtube.com

兆し

 

ここ数年悩んできたことのヒントを見つけたかもしれない

 

自分は何したいのだろう

 

何ができるのだろう

 

 

凡人であることに常にコンプレックスを抱きながら生きてきた

 

ずっと自分とは何者かを表現できるような人になりたいと思ってきた

 

たとえば

 

僕の大好きな前田さんならSHOWROOMの前田さん

 

箕輪さんなら編集者

 

ゆうこすならモテクリエイター

 

みんなその人を言葉で表現できるスキルや実績をもっている

 

今の自分は何一つ持っていない

 

 

ただ

 

ひょんなことから自分はどういう人物になりたいのかが

 

なんとなく見えた気がする

 

 

コトクリエイター

 

この言葉が自分の中ですごいしっくりきた

 

なにか今までにないような体験や感動を生み出し続ける人になりたい

 

そう思えた

 

 

どうなるかはこれから考えよう

 

ただなりたい像だけはなんとなく見えた気がする

 

頭が働かない

 

僕はこの時期がいちばん辛い

 

小さい頃は野球少年だった僕が

 

近年、雑草アレルギーで鼻づまり、目のかゆみ、体のだるさに悩まされるとは、、、

 

 

さすがに耐え切れず病院へ

 

 

最近、お金が必要な時にそのお金を作ろうとするんだけど

 

いざ病気になったら

 

これができないんだと実感して結構恐ろしかった

 

お金が無くても

 

頭と体のどちらかがあればなんとかなるものだと思っているのだが

 

健康を害すると一気に両方失う

 

そうなるとお金を生めなくなる

 

診察費が払えなくなってしまう

 

実際はなんとかすれば診療は受けれるけど、

 

頭が使えないほどの状況になると

 

診療を受けるにはどうしたらよいのかという思考ができなくなってしまう

 

 

この状況に海外特に途上国でなったら本当にヤバいなと思った

 

 

健康な時には想定できないことが起こるから対処できない

 

自分の頭が動かない状況でも

 

なんとかなるくらいのストックはしておこう

頑張るとは思っているより難しい

 

今更ながら

 

あさひなぐを見てきた

 

高校1年生の東島旭が部活紹介で薙刀に興味を持ち

 

薙刀部の上手い勧誘もあり入部することに

 

今まで運動経験のない旭と曲者揃いの薙刀部員の青春物語

 

 

映画を見ていて印象に残ったシーンが

 

薙刀部が合宿を行っている最中に

 

薙刀教士の段位を持つ寿慶(じゅけい)という人物が発言した言葉

 

 

”頑張ることなんて誰だってできるんだよ”

 

確かに頑張るなんて自己満だし

 

頑張るだけで結果がでなければそれは意味がないのかもしれない

 

ただ、頑張るって誰もができることではないのかもしれない

 

あさひなぐの主題歌

 

「いつかできるから今日できる」のサビの最後のフレーズ

 

 

踏み出せよすぐに

 

 

”君ならできる”

 

 

でも” ではなく なら

 

 

努力は誰にでもできることかもしれないけど

 

本当にできる人は多くはないのかもしれない

 

 

 

僕はあまり自分で頑張ったと思える経験がない

 

頑張ったことはなんですかと尋ねられても

 

正直答えられない

 

いつか何か頑張ったと言えるようになるために

 

今できることをひとつひとつコツコツと

 

www.youtube.com

新卒研修でなぜ給料もらえるのだろう

 

今頃、同世代は新卒研修

 

早いところは配属が決まってOJT的なものをやっているころであろうか、、、

 

 

よく新卒の会社で働く基礎を学ぶ

 

などと言われる

 

 

不思議なのだが

 

なぜ、新卒研修とかで給料が支払われるのだろうか

 

研修期間って、スキルを学ぶ期間で金を生み出していないのに、企業から金をもらえる

 

 

これって、

 

塾行ってるのにお金もらえるのと同じだと思うんだが

 

 

大学とかもお金を払ってスキルを学ぶ

 

 

 

それなら、新卒研修もどこかの会社にお金払って働く基礎を学びたい

 

 

その会社で働こうとは思わない企業でも

 

働く上での共通したスキルなどは学びたい

 

 

そうやって研修する企業を自分で選べたら面白そう

 

 

視野を広げるとはなんなのだろう

 

就職かぁ~~

 

業界とかわからないし

 

 いろんなところをみておこう・・・

 

 

 

視野を広げるんだったら

もっと他にも選択肢があって良いと思う

 

 

自分で会社作る

 

休学する

 

ネットビジネスで稼ぐ

 

俳優になる

 

ヒモになる

 

キャバ嬢になる

 

ニートになる

 

海外ふらつく

 

院に行く

 

 

会社に勤めるだけが選択肢ではなき気がするんだが

 

 

個人的にキャバ嬢になる以外は考えてみたし

そういう人たちの話を聞きに行った

 

他にもたくさん選択肢はあると思う

 

選んだものに正解も不正解もないから

 

自分が選んだものには自信を持ちたいよね

 

 

 

 絶対自分が考えているよりも

 

もっと世界は広いし面白い