ミライ日記

0→1は0→∞と同義

イベントの開演の1時間前に来てしまった。 

 

当然僕意外に誰もいるわけもなくベンチで1人ポツンと座っていた僕。

 

少し経ってから

 

 

あの~~~ここ空いてます??

 

と声が

 

コ、、、、コレは

 

休学してベンチャー企業経営しているイケメン慶応SFC生だーーーーーーー

 

っていう人に声かけられた。

 

空いてますよ!

会社とか経営されてそうですね!!

もしかして慶応ですか??  ←謎に慶応っていう偏見wwww

 

と僕。。。

 

 

いや、面白そうなイベントあったので広島から来ました。

それにまだ2年生ですよ(笑)

 

 

とカウンターパンチを食らった。

 

f:id:miraixfuture:20180407002158j:plain

 

その人と開演まで話してて、すごい共感するものがあった。

 

イベント後も一緒にご飯に行き、明日空いてるそうなので一緒に東京巡りすることに。

 

ついでに彼を僕の友達に会わせたいので3人で行くことに。

 

 

 

1時間前まで他人だった人が僕と繋がり、そして僕の友達とも繋がる。

 

そうやって人と人は繋がっていくんだ。

 

まさにシンクロニシティ

 

1人ひとりの1回1回の出会いには意味がある

 

きっとこれからもどこかでつながっていくのだ。