ミライ日記.com

ゆらゆらほっこり

もうすぐ名古屋に着く頃

 

電車をゆらゆら

 

久しぶりの長旅

 

東海道本線の座席ってフッカフカ

 

日差しの暖かさもあって

 

すごく心地が良い

 

ここは天国へと向かう列車なのかと

 

 

ふと気づいたことが3つ

 

1つ目は乗ってる人の年齢層の高さ

 

おじいちゃんおばあちゃんばっかり

 

若者が全然いない

 

2つ目は

 

電車に広告が全くないこと

 

3つ目は

 

なぜか外を眺めているとその風景そのものが居心地が良い

 

 

田舎だなぁ〜〜〜

 

こういうところにくると

 

同じ日本でも

たった電車で2.3時間でこんなに違う世界がある

のかと


ほとんどの人がスマホを持っているし

 

外と触れる機会があるにもかかわらず

 

時がゆっくり流れているように感じる

 


田舎に高層マンションや高層ビルが立つことが

発展ではないし

ハイテクな生活を送ることが

幸せではない気がする

 

幸せとは何か

 

発展とは何か