ミライ日記.com

30歳までにどんな人になっていたいか

 

よく面接で

 

「30歳までにどんな人になりたいですか?」

 

と聞かれることが多い

 

僕は次のように応える

 

 

金を持ってる人ではなく

 

金を生み出せる人になりたい

 

自分自身が資産であり

 

自分が担保となっている状態でありたい

 

 

金は稼ぐのではなく

 

生み出すものだ

 

 

僕は

 

会社から給料をもらうという発想はない

 

会社から給料をもらっているのではなく、

 

顧客から金をもらっている

 

だから個人的に時給制度とか理不尽だと思うし

 

異なる仕事量や価値提供をしているにもかかわ

 

らず同じ対価しかもらえないのはおかしい

 

同じ対価しかもらえていないということは

 

誰がその仕事をしても同じということ

 

サービスが担保になっている

 

僕は自分自身が担保になりたい

 

そうなれば、代替可能でなくなるからだ

 

僕=〇〇というものを確立させたい

 

 

ただ、社長になりたいとか

 

金持ちになりたいのではない

 

どんな状況でも

 

自分自身で価値を創造できる人になりたい