ミライ日記.com

1人暮らしは最高であるとともに堕落の温床

昨日久しぶりに兵庫のアパートへ帰ってきた

 

朝5時から歩きまくって、

 

アパートに到着したのが深夜の1時過ぎで

 

友達と電話してたのだが初めて寝落ちした

 

 

僕にはやはり1人暮らしがあっている

 

社交性はあるかもしれないが、

 

生活は本当に1人が良い

 

そう思うと1年も居候がいたなんて驚きだ

 

1人で良いことは

 

生活におけるストレスが限りなく0に近いこと

 

いつ、なにをしても良い

 

5w1h的なやつがほとんど自由

 

朝はその日の気分で作れるし

 

食べたくなかったら食べない

 

睡眠も自分しかいないので、

 

妨げる騒音などもない

 

 

本当に1人暮らしは最高である

 

ただ、自由であるとともに

 

完全に自己責任である

 

なにを食べるかで体格も変わってくるし

 

不規則な生活ばかりしていると精神も乱れる

 

自分をどれだけでも甘やかせてしまう

 

 

そうならないように

 

基本的に朝起きたら

 

掃除は毎日する

 

常に綺麗な状態を保つことが

 

堕落しない生活に繋がる

 

 

なので、少し気分が落ち込んでいるときや

 

悩み事を抱えているときは

 

まずは目の前の机やものを整理するとよいかも?