ミライ日記.com

筋トレは辛いからこそ意味がある

 

筋トレをするようになって約1ヶ月

 

1ヶ月前も続けると自分でも体の変化がわかる

 

 

こんな天気の良いGWにも関わらず

 

部屋で黙々とアイドルのライブを見ながら

 

筋トレをするのである

 

 

筋トレって辛いからこそやる意味があるんじゃないのかと思っている

 

最近すごいジム人気だし

筋トレに何十万もかける人もいる

 

お金を払ってまで辛いことを経験している

 

本当に筋トレが好きな人は

 

あの辛いのが好きなんじゃないかと思う

 

辛い時間を耐えぬく経験が

 

心も鍛えている感じが

 

 

やりようによっては

 

もっと楽して体を絞ったり

筋肉を増やすことはできるだろう

 

ただ、楽して手に入れたものは

ありがたみがないというか

ただの付属品みたいな感じ

 

 

あれだけボディービルダーたちが

自信に満ち溢れているのは辛い練習を

耐えに耐えてきたからこそだと思う

 

僕もそうで

 

筋トレ自体が楽しいし

 

少しナルシストみたいに聞こえるかもしれないが

 

自分がどれだけ頑張れるかを自分で試しているのである

 

 

体を動かすと気分もスッキリするので

 

体を鍛えているようで

実は心を鍛えているんだなと、、、

 

 

五月病と呼ばれるこの時期にはぴったりかと!