ミライ日記.com

コント55号

ひょんなことから

 

欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)の観覧にいきました

 

 

台本なし、リハーサルなし、予定調和は一切なし

 

あるのは欽ちゃんの無茶ぶりだけ

 

俳優の橋爪功さん、六角精児さん、フリーアナウンサー有働由美子さん、

女優の田中美佐子さん、松井玲奈さん、芸人の劇団ひとりさん、澤部祐さん

 

 

欽ちゃんの無茶ぶりが止まらなかった

 

はじめは

 

欽ちゃん無茶ぶりしすぎだろーー

1回1回が細かいな

 

って思っていたけど

 

見ているうちに

欽ちゃんって、めちゃくちゃ人のこと良く見ているなって思った

 

 

お客さんのリアクションや場の雰囲気から

誰にどんなことを発言させたりやらせてみたりするのかを非常によく見ている

 

ヒトを輝かせるのがめちゃくちゃうまい

 

 

その人が無理と言っても

 

やらせてみたら会場が大盛り上がりになっているし

 

その人でさえ知らないおもしろさを見出してしまう

 

欽ちゃんすご!!ってなりました

 

 

また、出演されていた方々の頭の切れたるや

 

これが舞台やドラマに出ている人たちのすごさなのかって感じました

 

個人的に劇団ひとりさんと松井玲奈さんのコントが面白かった

 

お互いアドリブなのにダメ親父と反抗期の娘を即座に演じ

 

コント中に

 

「テレビなんか見て なんのテレビを見てるんだ」

 

というひとりさんからの言葉に対し

 

「西郷どん」

 

という松井さんのキレの鋭さに驚きました

 

 

この観覧と欽ちゃんから学んだこととして

 

みんなを活かすということ

 

もちろん欽ちゃん自身も面白いけど、他にも面白い人いるし

 

その人にしかない良さを見出すことでより良い効果が得られる

 

 

 

また、ヒトを育てるということ

 

欽ちゃんはあの舞台の上で、あの空間でしか教えられないことを

 

出演者の方に伝えようしていうように感じました

 

 

とても愛のある方だなとほっこりした収録でした

 

 

f:id:miraixfuture:20180603004919j:plain