ミライ日記.com

三田じゃないよ三田だよ

 

久々に1日中動いた気がする

 

朝の7時30分に東京から

大阪へ到着

 

AM7:30-8:30 部屋にある家電をネットで売りまくる

 

AM8:30-10:00部屋の掃除 家電磨き

 

AM10:00-11:00 部屋のクローゼットの解体

 

AM11:00-12:00 家具の引き渡し

 

PM0:00-0:30 部屋の掃除

 

PM0:30-1:10シャワー、したく、昼食

 

PM1:10-1:25 郵便局で荷物を出しつつ大学へ

 

PM1:40-2:40 人生初の三田(さんだ)へ出発

 

PM2:40-3:00 校内散歩

 

PM3:00-4:50 友だちとの再会

 

PM4:50-5:50 上ヶ原へ  バス酔いで死亡

 

PM5:50-6:00 帰宅

 

PM6:00-6:30 家具の解体

 

PM 6:30-7:00 家具の引き渡し

 

PM7:00-12:00 ひたすらメルカリで物を売り続けながら部屋の整理

 

 

行く行く詐欺をして4年目

 

やっと三田(さんだ)キャンパスに始めていきました

 

同じ大学とは思えないほど

 

学生の雰囲気が違いました

 

特に感じたのは

 

三田の学生の自立心

 

個がしっかりしている人が多くて

 

そこからみんなで団結することでシナジーを生み出している感じでした

 

上ヶ原は暇だから集まるというか

あまり目的とかを持って行動している人が少ないと感じます

 

この違いはどこから来るのか

 

三田キャンパスは

パワハラ セクハラ ウエガハラの上をいく

ハラスメントだと思います

 

三田の理工学部総合政策学部の学費は

関学の中で特に高く

 

また大学までの交通費が恐ろしい

 

神戸から1日1000円以上の交通費を出して通う学生や

 

土地が高い上に必ずバイクが必要な生活を送る学生がほとんどで

 

上ヶ原の学生に比べると

 

しっかり勉強しなくては

という気になるのではと思います

 

仲良い、総合政策学部の首席の子は

みんなと雑談しながら院試の勉強をしていました

 

上ヶ原にもそういう人はいますが

三田はその割合が高いなと感じます

 

うちの大学の授業料は

 

1コマあたり3000円なので

 

もし仮に毎授業学生が現金で3000円を払ったら

 

学生、教授ともに

 

今のような怠慢な関係にはならないのではと思います

 

1コマの機会費用を考えると

 

授業をサボって時給1000円でバイトしているのは経済学的に合理的な人間ではないのかもしれませんね

 

勉強している彼らを見て

 

僕も勉強しておけばよかったかな?と思いつつ

 

大学に行けるだけ幸せなことなんだなと

 

しんみりしていました

 

 

とにかくあと1週間で部屋と決着をつけないといけないので頑張ります

 

今僕の部屋は戦場と化しています

 

f:id:miraixfuture:20180615005956j:image