ミライ日記.com

理解とは

 

僕がこうして生きているのと同じ瞬間に

 

他の人はどんな人生を過ごしているのだろう

 

オールスターで打席から見る世界

 

被災に遭われて避難所で生活している世界

 

はじめてのあかちゃんを出産した世界

 

集団自殺を試みようとしている世界

 

同じ世界でも全く別な世界が広がっている

 

どんな世界でも体験してみたいとおもう

 

ある世界をイメージするのと

 

実際に体験するのとでは

 

天と地の差があると思う

 

 

わかったような口を利くなと言うが

 

その通りだと思う

 

イメージだけで作られたものと

 

現実の世界は全く違う

 

実際にやってみないとわからないことだらけ

 

外野からなら言うのは簡単

 

ただ、外野だとしても

 

当事者との共通認識を持ちたいと思ってしまう

 

 

そのためにはフィルターのない状態で相手と対峙することが必要なのではないか

 

こちらがまっさらな状態で相手を受け入れる

 

何かしらのフィルターをかけてしまえば

 

もうそれは相手が発言していることではなく

 

自分の都合のいいように自動で自分専用に翻訳されてしまう

 

そうならないためにも

 

底の底まで真っさらな空っぽな状態で相手を受け入れたい