ミライ日記.com

田舎パート2

 

本来であれば

 

おばあちゃんを連れ出して、

 

黒部ダムへ行きたかったが

 

気温36度のなか70代のおばあちゃんを

 

歩かせるのも危険かと思い

 

家でゆっくりとしてました

 

家で取れた野菜を使って料理をしてました

 

取れたてのトマトは最高です

 

ミニトマトももちろん好きですが

 

畑になっている大きなトマトをそのままかぶりつくのはトマトを使っているものの特権だなと

 

ナスは焼きナスで

 

子供の頃はナスが嫌いで嫌いで仕方なかったのですが

 

最近は、味噌汁やピザ風にトマトソースとチーズをのせて焼いたり

 

今日はそのままオーブンで焼くだけのシンプルスタイルで

 

夏になるとナスを食べることが多くなりました

 

 

そんなご飯を食べていると一本電話が

 

相手は沖縄のおじいちゃん

 

おばあちゃんが沖縄へ毎年キュウイフルーツを送っているのでそのお礼の電話でした

 

電話が終わると

 

沖縄のおじいちゃんのほうは賑やかそうで羨ましいと言っていました

 

沖縄のおじいちゃんには孫が20人以上いるので

 

誰かしらおじいちゃん家に遊びに来ます

 

一方

 

富山のおばあちゃん家は

 

孫が4人なので、普段はご近所さんと話す程度だそう

 

たしかに、この歳になると1人は心細いだろうなと

 

最低でも年1回は毎年顔を出すようにはしていますが、それでも少ないと感じています

 

沖縄のように人が多ければ周りと接する機会が多いと思いますが

 

閉鎖的な田舎だとどうしてもその機会が少ない

 

なんとかよりコミュニティを活発にできないものかと来るたびに考えさせられます

 

 

きっと点と点同士が結びつけば

 

残りの人生もより有意義に過ごせると思うのですが、、、