ミライ日記.com

日本人は金がないと言いつつ経済大国日本

 

あるテレビ番組で

 

世界の平均年収とその生活ぶりについてやっていました

 

日本の平均年収が400万で

 

その年収だと海外でどれくらいの暮らしができるのかが番組の内容だったと思います

 

 

ロッコは年収50万

 

ジョージアは40万

 

キューバは3万

 

 

などなど、日本の年収もあれば海外でどれだけ有意義な生活をできるかと想像した人も多いのではないでしょうか

 

しかし、実際にその国に行かなければ

 

そのような生活はできないでしょう

 

充分な貯蓄もあり、今すぐにでも航空券を買えるのにあの番組を見て海外へ移住する決断ができる人なんて0.001%もいないのではないでしょうか

 

僕自身も確かにフィリピンにいた時は

 

プチ金持ち気分を味わえた気がします

 

タクシー料金なんて気にすることはないし

 

ご飯もどれだけ食べても1000円以下

 

ホテルも3000円もあればリゾートホテルのような場所に泊まれ

 

体が疲れたらマッサージへ

 

至れり尽くせりの生活

 

こんな生活を5ヶ月してみた結果

 

その生活を維持したいとかもっと上の生活をしたいという気持ちは特に湧きませんでした

 

自分がそこまで欲しているものではないので

その生活を維持するために金を稼ごうという気持ちにはならなかったんだと思います

 

 

きっと、番組を見てリッチな生活をしたいと海を渡っても意外と本当に充実した時間を過ごせる人は少ないのではと思います

 

と言いつつ、

国際免許を取得してキューバクラシックカーでドライブしてみたいのと

ロッコに行きたい欲はますます高まりました

 

あと数ヶ月後にはキューバでゆっくり路上のおじさんたちと一日中たわいもない話をしてる生活を心待ちにしています🇨🇺