ミライ日記.com

漫画の2巻だけ話されてもその漫画を好きになれるだろうか

 

ある本にプレゼンや自分のことを話すときには

 

過去現在未来をセットで話そうという旨の内容の本を読みました。

 

その例えがとても分かり易かったです。

 

ある漫画の良さを伝えるときに、2巻だけの話をするのか?

 

と書いてありました。

 

個人的にとても納得しました。

 

就活していて、過去のことをよく聞かれまいしたが、

 

正直、何で過去の話ばかりしなくちゃいけないんだと思っていました。

 

現在と未来のことだけで十分じゃないかと。

 

でもそれって、漫画の例で例えると、

何もその漫画についてわからない人に最新刊の話をしているようなものだなと。

 

きちんと、登場人物やストーリーの設定をお互いに共有した上で最新話やこれからの物語について話すのがお互いにとって、1番理解しあえるだろうと思いました。

 

と言っても、僕は世間がいうすごい企業に入ったわけではないです。

 

ただネットに載っているようなESなんて真似したこともありませんでした。

 

基本的に面接で雑談とアイドルの話くらいしかしてないんではないでしょうか。

 

それでも就活自体に何の苦労もしなかったです。

 

素で答えれば大丈夫な気がします。

 

あとはお互いのマッチングの問題なので。

 

人間ほどんどスペックに差はないので。相性と熱意があればいいんではないでしょうか。

 

何にしても繕わないのが良いと思います。

 

そして、繕うのが嫌いな人は、繕っている人が集まる会社には行かない方がいいと思います。

 

きっと何となくこの人本当のことを言っている言っていないはわかると思うので、

 

あとは自分の気持ちに素直になれるかどうかだと思います。

 

さらっと書いていますが、ここで素直になれるかなれないかはとても重要だと思います。