ミライ日記.com

驕り高ぶる客

日本人は

お客様は神様

のように顧客の立ち位置がとても高いように思う

 

金を払ってるんだから

 

と驕り高ぶる客

 

しかし

 

金を払うのでどうかサービスを受けさせてもらえませんか

 

と言う見方はできないだろうか

 

金を払うと言うのは

 

そのサービスを手にしたいから金を出すわけで

 

むしろしてもらう側だという認識が薄いように感じる

 

だから心無いクレームや

驕り高ぶりが出てしまうのではないだろうか